ウォーターサーバーのメリットとデメリット

皆様はウォーターサーバーをご利用しているでしょうか。
使用してみたいと思っている方も多いでしょうが、実際に契約してしまうと解約するのにも手間がかかるので、事前にある程度のメリットとデメリットが分かっていれば選択の余地が増えるというものです。

まず、メリットから紹介したいと思いますが、おいしい、お手軽、お湯も出る。


ずばりこの3点が最大のメリットと言えるでしょう。


おいしいというのは、ウォーターサーバーは各社サービスしていますが、水の取水地は各業者によって違います。

詳しくはホームページなどにも記載されています。比べてみると分かるのですが、結構味の違いがあるものですよ。

自分のお好みの水をチョイスできるというのも強みです。

次にお手軽ですが、基本的に入れ替えのボトル等は配達して貰えます。

10kg程の重量がありますので、女性やお年寄りにとってはかなりのメリットになるのではないでしょうか。

そして、お湯が出る。

ですが、これはかなり便利です。
やかんでお湯を沸かす手間や電気湯沸かし器で沸かすという行動よりも確実に楽です。



なぜなら、いつでもレバーを捻る、若しくはボタンを押すだけでお湯が出せるからです。


家で晩酌をするお父さんにとっては、いつでも天然水の焼酎お湯割りが頂けますよ。

さて、メリットばかりではなくデメリットも紹介しなければなりませんね。



こちらは、置き場所、コスト、セットが重い。


この3点ですね。

ウォーターサーバーの設置場所は狭い家では考えなければなりません。



コストに関しては、蛇口の水に比べれば高く、ペットボトルに比べれば安いという感じです。


セットが重いというのは、ボトルを胸の高さまで持ち上げてセットしなければならないタイプが多いので、ちょっと力が必要ですね。

最近では足元にセットできるものもある様です。

是非、快適なウォーターサーバーライフをお送りください。