ウォーターサーバーの4つのメリット

1ウォーターサーバーは5℃~10℃の冷水から80℃~90℃の熱水を手軽に飲むことができます。希釈用カルピスを割ったり、紅茶やコーヒー、カップラーメンを作る際のお湯を沸かす手間がなく、ボタン一つですぐに出すことができます。



また調乳する際にとても便利で、これまではぬるま湯を作るためには湯冷ましを作らなくてはなりませんでしたが、冷水と熱水が両方出ることによってぬるま湯を手間なく作り出せるため、子供を持つ家庭では多く利用されていて、近年では大型ショッピングセンターをはじめとする授乳室でもウォーターサーバーが設置されています。



2販売メーカーはそれぞれ特徴のあるお水を取り扱っていて、種類は様々。
そのため自分の目的や好みに合わせてお水を選ぶことができます。ミネラルウォーターなどの天然水一つにしてもミネラルの含まれる成分量が異なったり、またRO水と呼ばれるもので水道水をろ過処理することで不純物を取り除いたものもあります。

種類が異なることで、においや口当たりも異なるのです。

お水にこだわりがあったり、気を遣っている人には嬉しいと思います。

3ウォーターサーバーに掛かるの費用は、ほとんどのメーカーでお水代のみです。



もちろん契約の縛りなどはありますが、サーバーレンタル代や宅配料が無料のところが多く、お水代のみで良いというのはやはり助かります。

4最大のメリットは安心・安全ということです。水道水を直接口にするのは抵抗があるけれど、天然水は含んでいる成分を知ることができます。